野田真奈デザインのフィットネスウェア・ダンスウェアの人気ブランド&ショップ「MJDIVA」
 
 
  • トップ
  • MJDIVA
  • ★期間限定SALE40%OFF★MJDIVA◆トレーニングベルト-Ahoy6"Leather
  • トップ
  • セール
  • ★期間限定SALE40%OFF★MJDIVA◆トレーニングベルト-Ahoy6"Leather

★期間限定SALE40%OFF★MJDIVA◆トレーニングベルト-Ahoy6"Leather

セール期間:

通常価格¥ 10,000↓40%OFF

6,480
(0point)

↑ ↓

在庫確認
《MJDIVA◆トレーニングベルト-Ahoy6"Leather》

6インチのメモリフォームパッド入りトレーニングベルトはあなたの身体及び腰部分を安定させ、幅の広い腰パッドはウェイトストレスを解消するのに役立ち、背中と腹部をサポートしています。フォームのクッション性とネオプレン裏地は、快適さを高めます。スチール製デュアルバックルは、あなたの腰の周りにぴったりとベルトを固定します。ベルトのエンボスデザインは、センターバックにケトルベルのロゴをデザイン。 クロスフィット選手ウェイン・ウィレットとDave Driskellとアメリカのレコードホルダーオリンピック重量挙げデリック・ジョンソンが愛用。このベルトは重量挙げのためにUSAWとIWF基準を満たしています。また、多くのBIKINIアスリートやフィットネスモデル達が愛用するお洒落なトレーニングベルトです。

【腹圧が高まり強く安定した力を発揮】
筋トレでトレーニングベルトを使用する主な理由は、「腹圧」を高めるためです。腹圧とは、文字通りお腹の圧力という意味です。
人間の体は基本的に骨格によって支えられています。しかし、お腹の周りは骨で守られていません。
胃や腸といった内臓は、腹膜という袋の中に入っています。腹膜の中に入っている内臓をきちんと機能させるためのスペースを作るために腹膜を膨らませる必要があります。その腹膜を膨らませているのが腹圧になります。 腹圧によって膨らんだ腹膜は、背筋や腹筋などで囲まれ私たちの身体を支えています。
トレーニングベルトを腰に巻くことによって、お腹が膨らむのを物理的に押さえ込むことができます。押さえ込むことで、何もつけていない時に比べて腹圧が高くなり安定して強い力が入りやすくトレーニングを安全に効果的に行うことができます。

【筋トレにおける腰痛防止の効果】
トレーニングベルトは腹圧を高めるために使用しますが、この腹圧が弱まってしまうと、同時に腹膜の袋が萎んでしまいます。
腹圧と筋肉によって身体を支えているので、腹圧が弱まってしまうと、その分筋肉に負担がかかってしまいます。その筋肉への負担が腰痛の大きな原因となっています。

【素材】皮革&ネオプレーン製
【カラー】BLU
【サイズ】XS・S・M・L
【原産国】USA
【ベルト幅】6cm
【ベルト腰パッド幅】15cm
【適用ウェストサイズ】
 ■XS:41cm-61cm
 ■S:56cm-77cm
 ■M:72cm-92cm
 ■L:82cm-102cm
 ※着用感には個人差があります。皮革製品は使用当初は素材が固いため軟らかくなるまで何度か使用しなければなりません。予めご了承ください。

※サイズは多少の誤差がありますので、ご了承ください。
※WEB上と現物商品のカラーには若干の差がございます、ご了承ください。
※本製品は海外生産の輸入品のため品質に若干のばらつきがありますので、あらかじめご了承ください。

《商品をご購入のお客様へ》
弊社は他のネットショップでも販売を行っております。在庫を共有しているためご注文のタイミングのより在庫がない場合がございます。万が一ご注文頂いた商品の在庫がない場合は納品可能な商品のみ配送させて頂きますので、予めご了承下さいませ。

《ご家庭でお洗濯の注意》
・ 洗濯取扱い絵表示と注意事項をチェックし、その指示に従ってお洗濯しましょう。
・ 洗剤を充分に溶かしてから、洗濯物を入れます。 (洗濯物を入れた上に洗剤をかけると、洗剤が衣料について色ムラになることがあります。)
・ 濃色の衣料は濡れたまま放置すると、他の洗濯物に色移りすることがありますのでご注意ください。
・ 濃色の衣料は単品で洗い、すぐに脱水し、すぐに干しましょう。
・ 型崩れしやすいものは、洗濯ネットの使用をおすすめます。
・ 生成り、淡色製品は、無蛍光漂白洗剤の使用をおすすめます。
・洗濯を重ねると、色あせや形、風合いの変化等が、生じる時がございます。
・素材の特性上、多少の縮みが生じます。